イジメの原因はイジメ被害者の方にある

1名無しさん@社会人2012-07-08 02:35:34

イジメ被害者は

どこに転校しても

イジメターゲットになる

これ定理だから

11名無しさん@社会人2012-07-12 21:49:21

>>1

真夜中にオナニー後の自己嫌悪ご苦労

118名無しさん@社会人2012-10-28 22:16:01

>>1 はトレビの泉にいる小便小僧

これ定理マンマミーァ!

154名無しさん@社会人2013-01-21 16:57:23

>>1

やられるめあにやる

これが鉄則

177名無しさん@社会人2014-05-09 00:03:17

そりゃ、人間は集団社会に適応していかねば…という焦りが

本能的にあるから、集団に適応障害のあるような明らかに弱そうな者をみると

どこでも同じに、卑しい連中が群がって苛めるわけなのは当たり前─。

それが>>1にとって嬉しくて、>>1自身を助ける、と感じる訳だな。

自分がよく分析できる、理性的な人間には必要ないことだけど。

230名無しさん@社会人2015-10-14 23:56:52

>>1

12名無しさん@社会人2012-07-12 23:07:39

>>11

スマン。

エロ動画でオナニーしてパソコンの画面汚しました。

バレてまうとは参ったなぁ

16名無しさん@社会人2012-07-13 10:29:10

いじめ自殺をする子供を批判する人がいますけど、

自衛官のいじめ自殺が問題化していることについてはどう思ってるんでしょうか・・・

いいかたを変えれば、DVもレイプも虐待もいじめなんですから。

それについてはどうおもってるんでしょうか・・・・

17名無しさん@社会人2012-07-13 18:07:17

>>16

いじめ自殺する子を批判。

「どうだ、言ってやったよ!」と奇をてらったこと言う自分はスゴイ!

という馬鹿なマスターベーションです。

23名無しさん@社会人2012-07-16 01:14:39

生真面目な人がいて期待に答えようとして頑張っちゃう人っているんだよ。そいうのは上司なり仲間なりが気づいてあげる環境が必要だと思う。そのくらいしないと悲劇はなくならない。悲しいかな、要するに性格の問題なんだよ。

24名無しさん@社会人2012-07-17 01:18:29

ここまでの意見は放っておいて真剣な話

社会に出ると環境がどうであろうと適応できない奴が悪いわけだが

じゃあなぜ学校ではそれは逆になるのか、なぜそうすべきと考えられているのか

学校はふるい落としの制度なのに、そのことを隠して存在してる

むしろ自分でふるい落としたものを救おうとする様子すらある

なぜなのか。社会学が検討すべき近代学校制度の矛盾だろ。

26名無しさん@社会人2012-07-19 01:44:36

>>24は客観的に見て正しい

もっといえばいじめは必要悪である

現実はきれいごとでは済まされない

いじめを乗り越えられないで理想論ばかり唱える人は、このブログ記事を読むべきです

真の大人の考え方をきちんと受け止めることであなた自身が成長します

最近、またしてもイジメを苦にした自殺事件が報道されていました。 小中高校生の自殺の原因は、やはりイジメ問題がダントツのトップであると思います。 ですが、実は年…

25名無しさん@社会人2012-07-17 13:44:28

イジメが嫌だったら、学校に行かなきゃいいだけの話だろ

あほくさ

体臭がキツくてみんなが迷惑してんだよ

30名無しさん@社会人2012-07-21 04:55:08

>>25

いじめるにしても傍観するにしても、

本人にはそれ言わないんだろ?

でも聞こえよがしに他人とそういう会話するんだよな?

自分が楽しみつづけるために

それが人殺しのテクニック

34名無しさん@社会人2012-07-23 23:41:51

おまえはねとらじDJの

あーる・改か!

35名無しさん@社会人2012-07-24 19:00:43

>>34は>>17へのレスです。

36名無しさん@社会人2012-07-25 13:30:49

あーる・改は働けないので主夫である

ニート研究の参考にどうぞ

109名無しさん@社会人2012-09-30 18:06:09

>>36

もしかしてあーる・改の知り合い?

あーる・改って離婚したの?

主夫なのに?

50名無しさん@社会人2012-07-29 22:25:23

集団が集団を維持する上で最も安直で低コストな方法が虐めなんだろ。

1人を仮想敵にして残りの9人は絆と連携を深め社会と日常生活を構築し始める。

共通意識を持たせるには教科書とか聖書とか言語教育とか色々いるし

それを仮に全員に施す余裕のある社会(先進各国とか)でも全員がちゃんと

お勉強したり良い成績を取れる訳でない。つまりこれでは共通化が不完全。

神が人類に与えた天才的・超合理的発想。それがイジメです。

51名無しさん@社会人2012-07-30 03:18:57

・その一人に天才が潜んでる可能性

・残り9人も変な癖が付く・ダメージを受ける

これがあるから害の方が大きいだろうな

しかし一見合理的にも見えるから>>50みたいなバカな考え方を採用する国は衰えるだろう

52名無しさん@社会人2012-07-30 17:18:39

9人が変なら問題ないよ。それが常識になる。社会は回る。

それとも何か「真なる基準」が何処かに存在していてそれから9人がはみ出ているとでも?

それは差別主義的な発想だから改めた方が良いよ。それ本格的に間違っているから。

「人間こうでなければならない」と基準を作ってイジメを防ごうとする発想は危険。

裏を返せば「こういう子供がまともでそうでない子はまともではありません。そうでない子は守ってあげましょう」という差別的思想。

その果てが現代日本。イジメられっ子が特権階級化する。それこそ差別じゃないのか。

共産主義社会が失敗したのと同じ発想だと思うけどね。皆を救おうとして全員が不幸になる。

54名無しさん@社会人2012-07-30 20:42:14

>>52

> 9人が変なら問題ないよ。それが常識になる。社会は回る。

上の理屈と下の理屈がまったく矛盾していると思うのだが、気づいている?

> 共産主義社会が失敗したのと同じ発想だと思うけどね。皆を救おうとして全員が不幸になる。

>>52は1人より9人を優先しろ、つまり皆を救うほうを選べと唱えて

>>51に反論しているはずだろ? 君がそこでいうまさに共産主義社会の発想だろ。

76名無しさん@社会人2012-08-24 14:16:30

どんだけ目線したにもっていけば気が済むんだよw

81名無しさん@社会人2012-09-03 13:38:41

>>76

「あーる・改 いじめ」で検索

86名無しさん@社会人2012-09-12 13:13:35

>>81

90名無しさん@社会人2012-09-12 15:28:44

ヒットマンによる殺人というのは、その行為をした主体に責任が問われるのであって、

命令した組長や依頼人などの原因を問うものじゃないからね。

行動を能動的に起こした者に行動責任があるという考え方になっている。

92名無しさん@社会人2012-09-12 15:36:37

>>90

揚げ足取り乙。行為には命令ももちろん含まれるでしょう。命令も行為の一種だし。

もちろん命令を受けて実行した行為の責任もその行為主体にあるよ。

自殺自体は犯罪じゃないので自殺の責任は問われない。犯罪の危害の一つとして

被害者の心的外傷の結果として自殺が争点になる。

自殺に追い込むのもその人を傷つける犯罪行為にあたるものとしてね。

94名無しさん@社会人2012-09-12 15:52:26

>>92

たとえばヤクザに家族を人質にとられて

「命令に従わなかったり警察や他人を頼ったりしたら家族を殺す」

と言われて人殺しを命令させられ、それに従った人はどうなるの?

たとえば貧乏な家庭の者で、家族が難病にかかり治療するには多額の費用がかかり、

ヤクザから「おまえがヒットマンになってこいつを殺したら家族の治療費を出してやる」

と言われてそれに従った人はどうなるの?

98名無しさん@社会人2012-09-13 05:29:05

>>94

前者と後者で別の判決が出るだろな

104名無しさん@社会人2012-09-13 16:28:45

>>94

> たとえばヤクザに家族を人質にとられて

> 「命令に従わなかったり警察や他人を頼ったりしたら家族を殺す」

> と言われて人殺しを命令させられ、それに従った人はどうなるの?

それは自己防衛行動、護衛行動と見なされ、情状酌量の余地が高いでしょう。

基本的には被害者だしね。かといって行動の責任がゼロとも言えないね。

> たとえば貧乏な家庭の者で、家族が難病にかかり治療するには多額の費用がかかり、

> ヤクザから「おまえがヒットマンになってこいつを殺したら家族の治療費を出してやる」

> と言われてそれに従った人はどうなるの?

これは普通に犯罪でしょう。

だって、資本主義下の労働市場ではこういう契約が多いよ。

こういう契約も自由契約と見なされている。つまり労働者の自由意志と自己責任に基づくとね。

97名無しさん@社会人2012-09-12 20:31:26

他人の教科書に落書き=犯罪。

落書きは悪いことだろうが犯罪にする話か?随分と生きにくい世の中になったんだな。

そりゃあ「死ね」とか「殺す」とかばっか書いてたら注意はすべきだろうが

所詮ガキがチョーシに乗ってやることなんだから先生がしっかりしてりゃ済む話だろ。

一回呼び出して殴るなりコワモテで説教するなりでいいだろ。何で直ぐに刑務所送りなんだ?何の為の「教育」だ?

100名無しさん@社会人2012-09-13 12:43:21

クラスに1人生贄を作っておけば

ほかの39人はイジメを受けずに済む

そっちの方が合理的だろう

あとはその生贄が自殺しない程度に

なるべくイジメの内容を穏健なものにすればよい

102名無しさん@社会人2012-09-13 15:52:22

>>100

じゃあお前の子供な

103名無しさん@社会人2012-09-13 16:01:24

>>102

おれんとこは

学校に多額の寄付金積んでるんで

はじめから対象外だよ

105名無しさん@社会人2012-09-13 21:30:14

>>103

黒木乙

119名無しさん@社会人2012-10-29 19:58:20

>>36

>>109

110名無しさん@社会人2012-10-01 07:24:03

教育評論家なら俺もできそう。

金融とか経済とかは幅広い知識が必要だけど、

教育はいますぐにでも語れる。

116名無しさん@社会人2012-10-19 17:16:58

>>1

いじめ加害者が転向後もいじめ加害者になったけど?大津市のこうや?

153名無しさん@社会人2013-01-21 01:12:59

虐められやすいやつには、何かしらの欠点がある。

例えば、代表的なのが多分、容姿なんかだと思う。

こればっかりは、本人にもどうしようもできない。たとえ、虐められる原因が本人にあったとしても。

やっぱり何かしらの虐められる原因を持って生まれてきた人間とイケメンで秀才な人間とを差別することが無いよう教師が指導しなきゃならない

けど人間はどうしても差別する生き物なんだよな。

156名無しさん@社会人2013-02-10 03:18:59

>>153

イジメられる奴は『加害者』なんだよな

例えば「キモイ」外見で不快にさせたり

例えば「クサイ」臭いで不快にさせたり

いじめっ子を攻撃している

158名無しさん@社会人2013-02-14 22:27:37

>>153、>>156

イジメる側って、知能遅れなんだな

204名無しさん@社会人2015-03-08 11:35:05

同じ人間でも、いじめる人と便乗する人、いじめに一切加担しない人の違いって何だろう。

いじめ加害者の証拠隠滅や周囲への圧力、口止め、弁護士手配の速さはすごいな。

いじめられた奴が悪いならいじめた奴はどんと構えて、正々堂々としてていいのに。

207名無しさん@社会人2015-03-17 22:36:32

>>204

いじめの加害者は自らの社交性・行動力を悪用することを厭わない。

むしろそうすることこそ要領よい器用に世慣れた、タフなやり口だと誇りに思っていさえする。

そして同じように対立相手への際限ない印象操作、中傷の流布、証拠の切り貼り、

でっちあげの証言、仲間内への根回しをやってのける。

相手の弱さ、優しさ、強さ、すべてにつけこみ、乱用する。

206名無しさん@社会人2015-03-17 22:33:34

>>202

だけど逆に放置してもエスカレーションするし。

もっと上手にやり過ごせ、受け流せと言っても、ものには限度というものがある。

また周囲の傍観者らも、被害者に純粋でわかりやすいものを求める。

すると、少しでもやり返し・言い返し・自立的・反抗的態度があるものは

だったら被害者らしくない、むしろお前のほうが悪いと疑われ、叩かれる。

もうどうすりゃいいのよ。

216名無しさん@社会人2015-04-07 01:35:11

いじめる側もいじめられる側も、スタート地点は変わらないんじゃないか。

抑圧された感情を、サディズムに働かせて昇華させるいじめる側と、抑圧に負けてしまいアイデンティティと自分の価値を求めて、マゾヒズムに陥るいじめられる側。

実際いじめられる側って、そのあとで、いじめる側になることも多い。

傷みを知ってるからなんて話は都合がよすぎる。傷みがあるからいじめるんじゃないかと思うね

225名無しさん@社会人2015-05-14 17:20:12

>>216

同感。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする